副業

【2022年】初心者でも簡単♪All in one SEOの設定方法を解説!

WordPress(ワードプレス)のSEOプラグインとして有名な「All in one SEO」

その設定方法をわかりやすく解説していきたいと思います♪

All in one SEOのインストール

まずは「All in one SEO」をインストールするところから始めましょう^^

WordPressのダッシュボードから

「プラグイン」→「新規追加」→「キーワードに”All in one SEO”と入力」の順に進みます。

すると「All in one SEO」が出てきますので「今すぐインストール」をし、「有効化」してください。


All in one SEOセットアップウィザード

インストールが完了し、有効化すると

このように「All in one SEO」が立ち上がるので必ず設定を行いましょう!

もしダッシュボードに戻ってしまった場合は「サイドバーにAll in one SEOが追加されていますので、そこから”ダッシュボード”を選択してください」


1.ウェブサイトを最もよく表すカテゴリはどれですか?

それでは「始めましょう→」をクリックして質問に答えていきます。

まず初めの「ウェブサイトを最もよく表すカテゴリはどれですか」の質問には「ブログ」にチェックを入れましょう。


次に「ホームページのタイトル」はトップページのタイトルを示すメタタグです。デフォルト設定では、上記画像のようにキャッチフレーズまでタイトルタグに出力されるので、不要な場合は「区切り」と「キャッチフレーズ」を削除しましょう。


「メタディスクリプション」は、トップページの説明文を示すメタタグです。ここはとても重要なタグなので、自動で生成される文章ではなく、きちんと自分でサイトの説明文を考えて入力しましょう!


2.追加のサイト情報

追加のサイト情報では次のように進めていきましょいう。

「人または組織」のところは「人」を選びましょう。


個人を選択してください」では「自分のユーザー名」を選択してください。


「デフォルトのソーシャルシェア画像」
には「イメージ画像をアップロードしてください」

ソーシャルシェア画像はSNSなどでサイトがシェアされた際に表示される画像です。何か適切な画像があればなるべく設定しておきましょう!

「SNSプロフィール」では持っている関連SNSアカウントがある場合入力しておきましょう!


3.どのSEO機能を有効にしますか?

次は有効化するSEO機能を選択していきます。

ここでは最後の「画像SEO PRO」にはチェックを入れないでおきましょう!

  • サイトマップ→◯
  • 最適化された検索の外観→○
  • アナリティクス→○
  • 画像SEO→ ×


4.検索の外観

「Googleスニペットプレビュー」では最初に入力したタイトルやメタディスクリプションが表示されます。もしこの時点で修正が必要な場合はプレビュー部分をクリックすると修正可能です。

「全投稿タイプを含める」はチェックを外してください。

「添付ファイル」のチェックを外してください。

「複数の作者がいますか?」は「いいえ」を選択してください。


サイトアナライザーのセットアップ+スマートな推奨事項


SEOの推奨事項をAll in one SEOからメールで受け取りますか?と言うことですので、不要な場合はメールアドレスの部分を空欄のままにしても問題ありません。

「保存して続行」をクリックしてください。

「PRO版」の機能をオススメされるので無視して「後で行います」をクリックしましょう!


6.AlOSEOライセンスキーを入力してください

ここでは「PRO版に必要なライセンスキー」の入力を求められますが、コチラも無視してしまって大丈夫です!!

「このステップを飛ばす」をクリックしましょう。


続いて最後の画面で、最下部にある「セットアップを完了し、ダッシュボードに移動します」を押せば、セットアップウィザードは完了です。


まとめ

いかがだったでしょうか。

All in one SEOは旧バージョンから大幅にアップデートされ、よくわからなかくなったと言われていますが、順番に設定していけば簡単です^^

All in one SEOを設置したい方は是非ともチャレンジしてくださいね!